2016年07月14日

21世紀のリットン報告書


今回の国際司法裁判所の仲裁は、500pもの報告書だそうですが、21世紀のリットン報告書という感じをうけました。

リットンは、1932年だったから、84年後ですか。



南シナ海  国際仲裁裁判

[追加] 同じ事を言ってる人がネットに複数いました。皆、同じ事考えるんだなあ。


posted by 山科玲児 at 10:11| Comment(0) | 2016年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: