2016年09月27日

藤田美術館 クリティーズで売り立て


 大阪の藤田美術館がクリティーズで2017年3月に中国美術の売り立てをするようだ。
 たぶん、財政問題だろうと思う。
  http://www.christies.com/presscenter/pdf/2016/RESULTS_ASIAN_ART_WEEK_NEW_YORK_SEPT_2016.pdf
 both important Chinese archaic bronzes and works of art as well as exceptional Chinese paintings.
だそうだから、青銅器と中国絵画が目玉らしい。藤田の青銅器で有名なものは所謂熟坑のもので、少し手を入れすぎたもので、どうも私には感心しなかったので、まあいいか?といえないこともない。中国絵画では、確か「伝」李公麟の優れた 九歌図が売りに出るとしたら、これは残念に思う。
藤田美術館には、中国の仏像、金銅の優れた鳥に乗る交脚仏などもあるので、もし売り立てらるなら、これはかなりつらい感じもする。
下見会
New York – October 21-24 & November 11-16
Taiwan – November 12-13
Hong Kong - November 24-29
Tokyo – December 8-9
Osaka – December 12


posted by 山科玲児 at 09:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: