2016年11月26日

百ノウ本 二十四史の広告

中華民国19年から、上海商務印書館から刊行された百衲本二十四史の広告を画像として、wikimediaにアップしてみました。

百衲本二十四史 宣伝ビラ


これによって、当時の価格、送料、発行形態など、様々なことがわかります。 中華民国の各省(例えば四川省)への送料は15元なのに、新疆蒙古チベットへの送料は50元、しかもこの3つは「省」でないから、名目上も中華民国ではなかったわけですね。外国への送料も50元だそうです。そして日本への送料が安くて15元、これは四川省への送料と同じです。
こいう宣伝ビラは、なかなか後世まで伝わらないので、大容量ファイルが世界に公開できるwikimedaiaで公開しておきました。
posted by 山科玲児 at 04:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: