2017年01月29日

続編もでた:鑑定団 曜変天目問題 動画



続・「なんでも鑑定団」曜変天目は偽物ではないのか 長江惣吉
ここでは、

・テレビ東京の頑なな対応
・「供御」文字の問題

が議論されています。
・テレビ東京の頑なな対応は、おかしすぎていて、これは中島誠之助やディレクターの問題じゃなく、もっと上層部が関わった話なんだろうという当方の推測を裏付けていますね。中島誠之助のミスなら昔もあって、結構まともに対応していたこともあったようです。「鑑定団  鼠志野」で検索すると正式文書のイメージこみで経緯がでてきます。 というか謝罪なり左遷するなりして終わりにできたはずです。共同通信だけでなくロイターにまでニュースとして流していたとは驚きました。

・「供御」については、建窯の陶片にはある文字のようです。学者の間でも議論されていて、まだよくわかっていないものみたいですね。河北省の定窯の陶磁器・陶片に希にある「官」字なんかも同様の謎です。鑑定団の解説はウソ800ですけどね。ただ、日本伝世の中国陶磁器、中国などに伝世している有名陶磁器では「供御」がある陶磁器は天目だけでなく、他の中国陶磁でも、私もみたことがない/知らない、わけで陶片にだけ発見されているという不思議なものです。
それだけに、「『供御』がある完品なら現代作のしるし」というのは納得できます。

【追加】2017年1月29日10:54現在では動画がアクセスできなくなっているようです。
修正中なのか、テレビ東京による異議申し立てなのか、クレーマーの異議による削除なのかはわかりません。本当にテレビは、言論弾圧が多いですね。
【復活】
こちらで復活したようです。単なる修正中だったようで一安心

posted by 山科玲児 at 07:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: