2017年03月11日

蘇東坡の寒食帖をマルチメディアで?

寒食詩 博文堂 (1).JPG

  蘇東坡の寒食帖(イメージ)は、円明園略奪で北京の蒐集家に売られ、さらにそのあと日本−>台湾という数寄な運命を辿った名蹟ですが、まあ、現在までのこっている蘇東坡の書では、一番良いとおもいますね。

ところで、台北 國立故宮博物院では、
この書をマルチメディア  アニメ-ションでプレゼンテーションしようとしてるみたいです。
 https://www.npm.edu.tw/zh-tw/Article.aspx?sNo=04007737

清明上河図みたいなものでは絵の中の人物や舟を動かしたりして、面白く呈示しているこのコーナーですが、書道作品を動かすってどうやるのかな???
筆順にのって、書いていくのを再現するんですかねえ。
ちょっと興味があります。
今月末3月31日から公開されるそうです。

イメージは、博文堂刊行のコロタイプ巻子本から制作しました。


posted by 山科玲児 at 09:01| Comment(0) | 2017年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]