2017年05月11日

【警告】アントワープ  のブリューゲルが修復中


アントワープの

マイヤー・ヴァン・デン・ベルグ美術館のピーター・ブリューゲル(父)作「狂女フリート」は、2017年1月に修復に入ったそうです。

従って公開しておりません。今はブリュッセルのラボにあるそうです。

最近は、あまり乱暴な修復をすることはないでしょうから、一応安心はしていますが、あまりイメージが変わらないように願っています。

2019年に修復が終わるそうだから、クリーニングだけかな。


posted by 山科玲児 at 12:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: