2017年05月14日

ダブリンのボス

The Descent into Limbo_Dublin_Bosch_ATTRIB (2).jpg

2016年10月18日
聖ヤコブの盾
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/177298245.html
で言及した美しいダブリンの[リンポ(地獄の辺境)に降りるキリスト]

現在ではボス派の作品でボスの真作ではないとされているようだが、なかなか質の高い作品である。
ボイマンスのボス展で観たとき、とても感心した。

樹林年代で、基底材の板の年代を推定したら1487年以降という、今 東京に来ているボイマンスの「放浪者」や「聖クリストフ」と同じような年代が出た。ボスとほぼ同じ時代の作品のようである。

真作とするには、微妙に違う気もするが、とても良い絵なので推薦したい。

プラドのボス展では展覧されなかったようだ。北ブラバントのボス展のリストはないのでわからない。
もっと、展覧されることを期待したい。





posted by 山科玲児 at 14:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: