2017年05月18日

米国にある聖ルキア伝の画家


  2016年10月25日
   聖ルキア伝の画家
    http://reijiyamashina.sblo.jp/article/177393159.html
で、 スペイン  バスクの都市、ビルバオで発見された15世紀末ごろのフランドル祭壇画、が ブルージュのグロニンヘン美術館へ3年リースすることを紹介しましたが、
この絵の画家とされる  聖ルキア伝の画家 Master of the Legend Saint Lucy
の、中ぐらいの大きさ(高さ80cm幅1m)の絵が、米国、イリノイのクラナート美術館にあって、
公開されているようである。
https://www.codart.nl/guide/exhibitions/provenance-forensic-history-art/
http://kam.illinois.edu/collection/europe/StUrsula.html
どうも、この聖ルキア伝の画家の絵は、メムリンクよりずっと流出が激しかったようで、米国にもかなりあるようだ。
なんと、東京の西洋美術館にもある。
お膝元、ブリュージュにある基準作は、聖ヤコブ教会にある下の横長の絵のようである。なかなか愛らしいきれいな絵だった。
Master_St_lucy_Brugge_StJacob.jpg
posted by 山科玲児 at 09:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: