2017年05月29日

落水蘭亭への疑惑

落水蘭亭 書エン.JPG


 

李天馬(1908広州―1990上海)の定武蘭亭に関するエッセイを読んでいた。

  Ref.  藝林叢輯  第6  民国65年、  芸文印書館  台北


そのなかに、

今ある落水蘭亭(イメージ)は、「何昆玉がつくった偽物」と書いてあった。


  2006年4月に、深センのオークションで台湾のコレクターから売りに出された落水蘭亭が落札されなかったのは、この風評被害なんだろうか? 3800万元という高価な始値が2006年時点では受けいれられなかったのか?


1999/06/01;

唐石出版社

でカラー複製した落水蘭亭が、たぶん深センででたものだと思う。


posted by 山科玲児 at 07:21| Comment(0) | 2017年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: