2017年07月02日

ボイマンス展  牛の存在感

Pedlar Boymans det.jpg


今日終了したボイマンス展で、2点もまともなボス作品が展覧されているわけですが、

この「放浪者」は何度も鑑賞しましたが、いいものですね。

今回観て、右下の牛の存在感って意外と大きいな、と思いました。

次は、大阪中之島の国際美術館でやるので、京阪神の方々どうぞ、、
7月18日(火)〜です




posted by 山科玲児 at 16:40| Comment(0) | 2017年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: