2017年07月19日

九龍図巻


Boston Nine Dragons.jpg

美術館で開催予定のボストン美術館展で


南宋  陳容
九龍図巻


が公開されるようです。
まあ10mという長いものなので(さらに5mほど跋や題字がつく)部分しかみることはできないでしょうけれど。

当方は、昔横浜で観たときに、その生々しい筆致と古画としての貫禄にうたれました。
それで、別の部分もみたくて二回いきました、


陳容の龍の絵というのは、いろいろあるんですが、大抵は模写かどうしようもない偽物か間違いで
本物とされているのは、ただこのボストンのものだけです。

まあ、あとはカンサスのもの、御物ぐらいかな、多少よいものは。

題字も米フツ風の行書であり、宋人の書としてふさわしいものでしょう。

神戸と名古屋にも巡回するようですね。ただ、展示の出入りがあるかもしれません。

神戸会場
会期:2017年10月28日〜2018年2月4日
会場:神戸市立博物館

名古屋会場
会期:2018年2月18日〜7月1日
会場:名古屋ボストン美術館

posted by 山科玲児 at 09:36| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
イメージ画像が良さそうなので、リンク先クリックしましたが、なんとまあ細長〜〜いもので、
碌に鑑賞できませんね!
ゴッホはもうたくさんなのですが、これは観に行くしかなさそうですわ ( 笑
Posted by 臨夏 at 2017年07月19日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: