2017年08月03日

2段鍵盤ピアノでゴールドベルク

ニューヨーク  メトロポリタン美術館のサイトの動画には興味深いものがしばしばある。

この2段鍵盤ピアノでゴールドベルク変奏曲を演奏したライブ動画も、良かった。

ほとんど手の部分をクローズアップしていて、2段鍵盤をどう使っているかを分からせるような教育的記録的な動画になっている。

たぶん、望遠カメラでやっていたのかな?

演奏も上品でピアノの音も清澄で良く、親しみのもてる演奏で、好ましい。

2014年11月21日の、メトロポリタン美術館での公演
Christopher Taylor というピアニストだそうだ。

ピアノはベーゼンドルファーの1940年製品。

The Goldberg Variations The Double Manual Experience  The Metropolitan Museum of Art


【補足】  この人、完全に暗譜で演奏してますね。 ヴィーク先生に厳しく教育されたのかな? (参考文献:かかし朝浩 ムジカ)
posted by 山科玲児 at 09:52| Comment(0) | 2017年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]