2017年11月04日

コレルリとハドリアヌス帝の回想

Corelli7.JPG    Yourcenar_Hadrian_1stEdition_Plon_1951 (2).JPG




ガッティによるバイオリンソナタのCD(イメージ)を聴きながら、
ユルスナールのMemoire D'Hadian(イメージ  日本語訳なら「ハドリアヌス帝の回想」)の初版後刷(PLON 1959)を読んでいたら、コレルリとこのユルスナールの文章が異常なくらい相性がいいことがわかった。
古典性??という点で共通しているのだろうか、それともローマでの活躍という相性か?
posted by 山科玲児 at 09:07| Comment(0) | 2017年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]