2018年01月21日

フレスコバルディのパッサカリアの演奏   続



昨日、フレスコバルディのパッサカリアの演奏という記事をアップしましたが
オルガンによる演奏の動画をみつけました。

Guy Whatley playing Cento Partite by Girolamo Frescobaldi - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=n7Fzolqv8m8

これは、北東イタリアのヴェネチアからやや東北によったところにある
16世紀の見事な古いオルガン(1532)
:::  http://www.christopherstembridge.org/courses/Valvasone2014.pdf
に写真があります。
を使った演奏のようです。

どうも、オルガンで演奏するのが一番合うようですね。
チェンバロによる演奏にはかなり無理があるようです。
そういう意味では、Yoann Moulinによる演奏は名人芸だと思いました。
   Yoann Moulin - Cento partite sopra Passacagli
     https://www.youtube.com/watch?v=qiDverVuLKk

posted by 山科玲児 at 08:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: