2018年01月24日

モンス デジデリオの動画


MonsDesiderio frontcover.JPG


  モンス・デジデリオという変わった風景画家がいる。
  
  テーマで見る世界の名画 全十巻
http://gakugei.shueisha.co.jp/artgallery/
の風景画の巻には収録されていなかったので、がっっかりしたものだ。

  主な作品を紹介した動画があるので、推薦したい。


画集でも、なかなかこれだけ網羅してみることはできないだろう。日本でも画集は一冊(トレヴィル)があり、フランスで一冊(イメージ)刊行されている。ただ、21世紀になって、フランス語イタリア御での出版があるようだが、中身はみていません。

  この名前、Monsu Desiderio となっているが、合作の際に使ったペンネーム、あるいは、ある作品群に対する蒐集家収蔵家側が記録した俗称・総称のようである。 フランソワ・ノームとディディエ・バラという二人が合作したもののようであり、とくにノームの個性が強いものが多いようである。ノーム(Metz, 1593 circa 〜Napoli, 1624以降消息不明),という17世紀にイタリアで活躍した フランス・ロレーヌ地方出身の人である。実はディディエ・バラも同郷だ。

 当時、こういう画家は多かったらしく、多数の版画で有名なジャック・カロも同じような生涯をおくっている。またジョルジュ・ドラトゥールもまたロレーヌ出身でパリなどで活躍していたようだ。

 日本での紹介は,  マルセル・ブリヨン「幻想芸術」  グスタフ・ルネ・ホッケの「迷宮としての世界」の翻訳書あたりが早いんだろうが、往年のマンガ家  水野英子氏が「モンス・デジデリオが好き」とコメントしていたことを、よく覚えている。

下イメージはルネホッケで紹介された夢のような建築

monsu desiderio  suzanne  napoli priv.jpg


posted by 山科玲児 at 09:53| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: