2018年05月02日

高宗の行草書

李治書  李セキ碑.jpg


2012年03月25日
で、既に紹介したものだが、、
唐の三代目の皇帝、高宗は則天武后にしてやられたので、評判が悪いせいか、彼の書そのものまで忘れられている。これは書と人格を直接に結びつける習慣からでてきたんだろうけど。あまり感心しない。ただ、白村江で日本軍を撃破したのも高宗の時だし、高句麗を滅ぼしたのも高宗なので、かなり好戦的な人であり、従来のような軟弱皇帝という評価は、どういうものだろうと思う。 
彼の李勣碑(イメージ)の行草書は、相当に良い上、初唐のこの時代の行草書は、あまり多く残っていないので、貴重なものだと思う。

昨日、発起してWikiに投稿してみた。

posted by 山科玲児 at 07:15| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]