2018年05月25日

司馬遼太郎と八大山人

司馬遼太郎は、芸術新潮での対談や、金銅仏(ref1)での対談を読んで、思い込みがひどいことに反感をもった。そのため、ドナルドキーンとの対談本(ref2)ぐらいしか評価していない。

ところが、八大山人についても書いているということなので、一応読んでみた。
八大山人(ref3)
  やはりあまりよくなかった。思い込みが先走っていて、資料の読み込みも足らない。やはりこの程度か。
わざわざ探して読んで損した気分になった。


Ref1. 監修 姜友邦 、金銅仏、「白い国の詩」、仙台、平成11

Ref2. 日本人と日本文化改版著者: 司馬遼太郎 /ドナルド・キーン  出版社: 中央公論新社 

ref3.八大山人  『微光の中の宇宙』 『歴史の中の邂逅4』などに収録
posted by 山科玲児 at 09:26| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: