2018年07月05日

EUの新著作権は反インターネット

 EUの新著作権 「指令」の欧州議会で7月5日(ブリュッセル時間)での採決
の前に、その動きに抗議して、、

 イタリア語版 とスペイン語版のWikipediaが閉鎖
されたようです。

見ようとすると、抗議文がでてしまい閲覧できません。

どうも、ドイツのアクセル・シュプリンガーなど がロビー活動(ワイロをEU議員に積んだのか??)して、出版社TV局有利の著作権指針をとおそうとしてるみたいですね。既にドイツ・スペイン・ベルギーで大失敗している法律なのに、EUでやろうとしているというのが驚きですね。
ヨーロッパは先進国ではなかったのか

ニューズウイーク

Wired(日本語)

当方は、著作権については、かなり厳格に配慮してるつもりですが、リンクなんかはさきのさきまで追求できませんからね。


posted by 山科玲児 at 06:46| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]