2018年07月06日

憂国のモリアーティ


最近、読んだマンガでは、この「憂国のモリアーティ」が面白かった。

ダークなところ、残酷描写など、どっさりあるので、そういうの嫌いな人は避けてください。

ダーク・ヒーローものです。

ちょっとロジックに無理があるところもあるので、破綻しないかどうか心配なところもあります。

もともと、シャーロッキアン的な 本を検索していたら、
みつけました。

posted by 山科玲児 at 09:46| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]