2018年08月09日

UAEと米韓軍事同盟廃棄


   UAEと韓国が秘密軍事協定を結んでいた、という話は今年初めに聞いた。UAEが非常事態になったら韓国軍が自動介入するというものだ。 
「UAE軍事秘密協定に非常時の韓国軍自動介入盛り込む」
   http://japanese.joins.com/article/260/237260.html
これは、例のバラカ原発売り込みのときに結んだものらしいが、現在の国際情勢を考えると危険極まりない。
なぜなら、
   米韓相互防衛条約(政策研究大学院大学・東京大学東洋文化研究所)
   http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/docs/19531001.T1J.html
というのがあり、これは自動介入ではないが、UAEで戦争になれば米国までまきこまれることになるかもしれない。

 これは、第一次世界大戦型の世界大戦を引き起こす可能性がある。
 これを避けるためには、UAE・韓国協定を変更するか、米韓相互防衛条約を破棄するかだが、トランプ政権は、米韓相互防衛条約 破棄/在韓米軍撤退をカードに使いそうなので、そちらのほうへ行くかもしれないね。

UAE原発の現状については、最新情報があった。

なんと、まだ安全性に不安がありすぎて、幸いにも1号機すら試運転・稼働していないようである。もう、フランスのアレバに隣につくってもらって、現在のガラクタは廃棄したらいいんじゃないかな。ラオスのダムより、ずっと危ない施設なんだから。UAEなら沙漠に太陽光パネル並べるという選択も良いだろう。 

posted by 山科玲児 at 08:25| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: