2018年09月01日

蘇軾 木石図  オークション

蘇軾 竹石図巻 部分.JPG

蘇軾 竹石図巻total.JPG



11月に蘇軾 木石図とやらが、香港クリスティーズでオークションされるそうです。
 昔から知られていたものではあるのですが、あまり良いものとも思えません。
日本語の速報  ライブドア ニュース
 第一、明の雲南王府の印[黔寧王子子孫永保之]も、ちょっと疑問ですね。
 まあ、商売の世界はそんなものなのでしょう。

 ただ、昔は、粗悪なモノクロ図版だけみていたんですが、もっと良い写真でみることができるのは、ありがたいことです。
 
  蘇軾の絵画とされている作品で、信用すべきものは皆無な上、見るに堪えない粗悪品が多いようです。その中でも、見るに堪えるものとしては、北京 国家博物館所蔵? らしい  瀟湘竹石図巻があげられます(イメージ)。

 トウ拓(1912年2月26日−1966年5月18日)が文革前に国家に寄贈したものという、苦い歴史をもった作品です。彼は、文化大革命で迫害されて窮死しました。


  




posted by 山科玲児 at 10:16| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: