2018年10月30日

奈良で藤田美術館 特別展

藤田美術館door.jpg

奈良国立博物館で、来年、藤田美術館展やるようです。
2019年4月13日(土)〜6月9日(日)

国宝の殿堂 藤田美術館展|奈良国立博物館
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2019toku/fujita/fujita_index.html

今、改築してるみたいなので、どうなるかわかりませんが、以前、大阪で藤田美術館を訪ねたとき、蔵を改造した小さな展示室だったので、展示環境があまりよくありませんでした。イメージはその展示室=蔵の分厚い扉を当方が撮影したものです。この扉、なんか印象的でしたね。


まあ、そういうところなんで、奈良国立博物館の正倉院展やってるような大きなギャラリーで展覧・観賞できる機会はよいことだと思います。

勿論、曜変天目茶碗が、目玉のようですが、むしろ他のものに面白いものが多いと思いますよ。

例えば
なんかも、東京の五島美術館の部分は、傷みや剥落、修理がひどくて、魅力がありません。藤田美術館の部分を観て、はじめてこの絵巻の良さがわかりました。


2015年10月に福岡市美術館で
藤田美術館の特別展を観たときもそう思ったものでした。http://reijiyamashina.sblo.jp/article/166457366.html




posted by 山科玲児 at 07:48| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: