2018年11月03日

フェルメール展の動画


上野の森美術館の フェルメール展
フェルメール展 取材レポート
の場内風景 動画があるようです。

フェルメール展の動画
https://youtu.be/g3vsWslhzFY

なんか、撮られた人は、邪魔されていて可哀想。。金返せといいたくなる人もいるかな。
欧州の場合、誰もいない会場前・または閉場後のギャラリーで撮ることが多いようです。

 しかし、これ観ると、フェルメール作品以外にも興味のあるものが来てる気がしますが、ネットでは作品リストすらでない。こういうのは上野の森や都美術館はダメダメなところなんだよなあ。

 前、言った ヘリット・ダウの読書する老女の他にも、女流画家の嚆矢、ユーゲット・レイステルとか、
ペーテル  ホーホとかあるようです。でも、皆フェルメールが展示されてるルームに集まってしまうだろうから、こっちは空いてしまうか、逆に観賞困難になってしまうか?  別室に枝分かれさせるとか、色々レイアウトを考えて欲しいとおもいました。


posted by 山科玲児 at 14:33| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
ご自分で行ってみてのレポートは無いんですね。
Posted by のれそれ at 2018年11月03日 22:53
>のれそれさん
>
>ご自分で行ってみてのレポートは無いんですね。

>のれそれ  様
今回出たフェルメール作品で、当方が見たい作品は、すべて観ていることもあり、遠慮しました。
Posted by 山科玲児 at 2018年11月04日 07:37
少なくともご自身に進歩があるならば、同じものを見ても違う見方ができるのでは、と思いました。
私は一度見たものを再度見たときにも新たな発見があります。
優秀な人は、一般人とは違うんですね。
Posted by のれそれ at 2018年11月06日 23:56
>のれそれさん
>
  ご自身のご感想をご自身のブログなり、SNSなり、HPなりで、ご開陳されるのが先ではないかと思います。
  一般的な情報、紹介は公式サイト、芸術新潮、有名ブログなどで知ることができますから、そちらをご参照ください。

Posted by 山科玲児 at 2018年11月07日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: