2018年11月08日

ミスアトリビューション

李昇岳陽樓圖.JPG


で紹介した 夏永の細密画・細字ですが、
台北の國立故宮博物院にも、あるようです。

ただ、五代前蜀李昇岳陽樓圖(上イメージ)とラベルがつけられてしまっているんですね。
唐宋名画冊 五代前蜀李昇岳陽樓圖 故-畫-001234-00002
http://painting.npm.gov.tw/Painting_Page.aspx?dep=P&PaintingId=14423#

  もともとサインないし、解説読むと、元の夏永の作品だろうと書いてあるので、國立故宮博物院としても、早めにラベル替えたいところでしょうが、なかなか伝統的なラベルを変更することは迅速には進まないようです。
 なかにはラベル替えてあるいは解説替えて一気に存在感を増した作品(高さ3mもある鄭文林の大作など)もあるのですから、もっとやってもいいと思うんですけどね。

posted by 山科玲児 at 08:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: