2018年11月12日

絵の所在がわかった

Stragaffa P1100132.JPG


前使っていたブログで
2010年12月03日
短いミサ   
https://plaza.rakuten.co.jp/yamashinareiji/diary/201012030000/
ということで紹介したCD OPUS111 OPUS 30-162だが、
その、素朴な感じの聖母戴冠の絵が、どこにあるだれが制作した絵なのかがわかった。

もともと楽譜写本(スタッファルダ写本(IL Codice di Staffarda))があった修道院にある大きな祭壇画の右上にあるもののようである。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Staffarda_Chiesa_Abbaziale._Polittico_dell%27Altar_Maggiore.jpg
  画家は、Oddone Pascale 16世紀初期にピエモンテで活躍した画家のようだ。なんせイタリア語解説しかウィキペディアにもないので、よくわからない。
https://it.wikipedia.org/wiki/Oddone_Pascale

ガリード指揮「聖母マリアの夕べの祈り」CDの絵(下イメージ)も、長年 どこのだれの絵かわからないと気にかけているんだが、どなたかご教示ください。シチリアあたりじゃないか?と思っているんだが、未だにわからない。

garrido8.JPG
posted by 山科玲児 at 07:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: