2018年12月03日

Le Puy ル・ピュイでも事件


パリでの暴動ってのは、まあ、ある意味革命の街なんだから、
またか、という感じ、ですし、移民で荒廃したマルセイユで事件というのも、まあ、、でしたが、

Le Puy-en-Velay

でも事件があり市庁舎に火 というニュースがあったのには、驚きました。

ここはたった2万人の街で、サンティアゴデコンポステーラへの巡礼路の要所
岩山の上に建っている中世ロマネスク聖堂で有名なところです。

政治的騒乱と無縁そうなところなのにね。
公式の観光サイト  きれいな動画あり

  ただ、こういう田舎は自動車使えないと生活できないのです。現在はリヨンからの鉄道があるみたいですが、昔は駅がなく、この街へは車でないと到達できませんでしたので、昔フランスに行ったときは、
いくことを諦めました。
 自動車が必須のところで、ガソリン税を上げるというのは、反発は半端ないと思いますよ。また田舎になるほど自家発電とか暖房とか、オイルが必要になる施設が多いでしょう。


posted by 山科玲児 at 11:22| Comment(0) | 2018年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: