2018年12月04日

蘇軾 木石図 オークション

2018年09月01日に言及していた
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/184316900.html
11月に蘇軾 木石図とやらが、香港クリスティーズで
  https://www.christies.com/features/Su-Shi-Wood-and-Rock-to-be-sold-at-Christies-9338-3.aspx
   4億636万香港元(約62億7千万円)

 昔から知られていたものではあるのですが、あまり良いものとも思えません。
明の雲南王府の印[黔寧王子子孫孫永保之]  再度、他の例と比較しましたが、やはりかなり違う、別の印です。

  なんか、資金洗浄の道具として使われているんじゃないかな?
 とさえ疑念をもちたくなります。
posted by 山科玲児 at 10:21| Comment(2) | 2018年日記
この記事へのコメント
同じオークションで去年日本で発見された汝窯が出品されてましたね。
8億という落札額はなんとも中途半端ですね。まあ器形がイレギュラーだからですかね。
Posted by 名無し at 2018年12月04日 20:25
>名無しさん
>同じオークションで去年日本で発見された汝窯が出品されてましたね。
>8億という落札額はなんとも中途半端ですね。まあ器形がイレギュラーだからですかね。

  キン窯に、ときどきある器形だとおもいました。ヨウ州窯の月白で、確か1度みたことはあります。
Posted by 山科玲児 at 2018年12月04日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]