2019年02月28日

イタリア風はヴェネチア風

F_シニョリーナ広場から3.JPG


 初めてフィレンチェに行き、ピッティ宮をみたとき、宮殿にしてはごついなあ、と思ったものである。それは市庁舎のパラッツォ・ヴェッキオ(イメージ)もそういう感じである。

  どうもね、日本や米国や英国の19,20世紀小説なんかで、しばしば語られる「イタリア風邸宅」とは、イメージ違いすぎないか?

これについてのヒントが、

海の都の物語 第7話 ヴェネツィアの女

にありました。

どうも、日本や米国や英国でいわれるイタリア風邸宅、はヴェネチア風なのかなあ、と思ってます。実は、ベルギーのブリュージュも、あるブラッセルの人にいわせれば イタリア風の街なんだそうです。北方のヴェネチア とも呼ばれてますが、建築様式としちゃ、確かにフィレンチェというより、ヴェネチア的かな??

posted by 山科玲児 at 07:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: