2019年03月17日

メトロポリタンに移っていた鄭板橋

遠山煙竹.jpg




 東京国立博物館の屏風と併称されていた 鄭板橋 墨竹の大作

  「遠山煙竹」であるが、プリンストン大学にあるとばかりおもっていたら、
いつのまにかメトロポリタン美術館所蔵になっていた。
https://www.metmuseum.org/art/collection/search/44620


  1985年の フェニックス美術館での乾驫中心の絵画特別展カタログをよくみると、
どうやら、プリンストンには寄託だったようである。

 
posted by 山科玲児 at 08:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: