2019年03月23日

クリヴェッリの大作が来日

The_Annunciation_Crivelli.jpg

来年のロンドン・ナショナルギャラリー展
3月〜6月  東京
7月〜10月 大阪

ですが、ゴッホの「ひまわり」なんか前面に出してたんで、なんの期待もしていなかったのですが、甘くみておりました。

なんと、あのカルロ・クリヴェッリの大作

カルロ・クリヴェッリ
《聖エミディウスを伴う受胎告知》(イメージ 
207 x 146.7 cm)
が展示されるそうです。

これをまた観るためにだけいってもいいかなあ。

フェルメールの佳作、カナレットの佳作も出るみたいですね。
これで、ピエロ・ダ・コシモの作品があればいうことなしなんだが、、、
クロード・ロランもでてこないかな。

posted by 山科玲児 at 09:37| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
本当ですか〜!!嬉しいです。
Posted by fontana at 2019年03月23日 17:51

>fontanaさん
>
>本当ですか〜!!嬉しいです。

この大画面パネルの移動ができるのか?と危惧したのですが、
実はキャンバスに移し替えしてるからできるみたいです。
Posted by 山科玲児 at 2019年03月23日 19:12
2009から2010年にかけてミラノのブレラ美術館にも来ていましたが、そういうことだったのですね。
クリヴェッリの作品は、状態が良くないものが多いので、日本で大作が見られるのは貴重な機会ですよね。
Posted by fontana at 2019年03月24日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: