2019年03月26日

チャーハン

炒飯 江平飯店.JPG



2019年03月16日 誰も知らない紹興酒
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/185720246.html

で「清酒のような紹興酒」を供したのは、紹興市の春宴楼です。
この春宴楼、かなり高級なとこだと思うんですけど、中華民国期の逸話集 鄭逸梅の  藝林散葉 に出てくるようです。
どうも卵チャーハンで有名だったらしい。三太娘蛋炒飯という名前で有名だったらしいのです。この三太娘っていうのが、春宴楼の主人かつ主席シェフのようですが、これは女主人ですねえ、中国では珍しいほうかな。

こういう話を調べていたら、炒飯たべたくなって、長崎の江平飯店で食べました(イメージ)。 
posted by 山科玲児 at 09:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: