2019年04月03日

太宰府と新元号

太宰府曲水.JPG

新元号の「令和」の典拠、万葉集「梅花歌三十二首並序」の「序」の舞台は、太宰府の大友旅人主催の宴会でした。

現在でも、王羲之  蘭亭会に倣って、上イメージ(当方  撮影)の曲水庭園で曲水宴を王朝風衣装でやってるようです。
西日本新聞 記事

新年号にちなんで、催しがあってもよいかも、、と思いました。

posted by 山科玲児 at 09:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: