2019年05月19日

御即位記念特別展は「正倉院」展2つ

鳥毛立女屏風2.JPG



東京国立博物館で
御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」展
・会場:東京国立博物館 平成館
・会期:2019年10月14日(月)〜11月24日(日)
    (前期)10月14日(月)〜11月4日(日)
    (後期)11月6日(火)〜11月24日(日)
実は、法隆寺献納宝物も展示されるので、正倉院だけというわけではない、ちょっと看板に偽りありかな。

ここで、ちょっと疑惑::あれ、この時期は正倉院開封、奈良での正倉院展もあるんじゃなかったかな?
と、思ったら、

奈良の正倉院展も同時開催です。
御即位記念 第71回 正倉院展|奈良国立博物館
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2019toku/shosoin/2019shosoin_index.html
令和元年10月26日(土)〜11月14日(木) 全20日(無休)

なんか、こっちのほうが、豪華かなあ、鳥毛立女屏風六面 全部公開だしね。ただ、鳥毛立女屏風はかなり修理があって、第六などはほとんど後世の補筆です。他の面にもいくらかそういうところはあると思います。金銀平文琴は、先代のスウェーデン王グスタフ6世アドルフが皇太子時代に正倉院を参観したとき、一つくれるならこれが欲しいと軽口をいった(本気だったかも?)という逸品です。

イメージは古ーい複製(旧字体使用のころ)からとりました。

posted by 山科玲児 at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: