2019年07月21日

ガソリン40リットル


京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000091-mai-soci
は、本当に痛ましいテロ事件で、追悼の意を深くしている。

ただ、怖ろしいことに気がついた。

7月19日未明に起こったこの事件、なんか、小事件のようにみえる。

駐韓日本大使館前で焼身自殺の男性死亡 車内からガソリン
https://news.livedoor.com/article/detail/16798958/

しかし、中央日報 日本語  のより詳細な記事をみてみよう。

新華社 英語版も同じ内容を書いているが、車内にはガソリン40リットル、ブタンガスタンク20本(卓上コンロに使うあれか)があったという。別の英文ニュースでは、ガソリン20リットルがあった、とされていて、どうも数量が不確かだが、多量の可燃物と一緒に自爆テロやるつもりだったことは間違いないようだ。ゲートで止めなければ、京都アニメーションと同じ展開になっていたのである。

ほとんど同じ手口、ガソリン40リットルというのまで同じ、のテロがほぼ同時に、起こっていることに、なにか怖ろしい裏を感じて怖くなっている。
posted by 山科玲児 at 15:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: