2019年07月23日

揚州八怪という概念

揚州八怪 平凡社.jpg


揚州八怪という「言葉」自身は、清末 光緒10年ごろまでしか遡れないようだ。
揚州八怪が活躍した下限は羅聘の逝去1779だから、100年も後である。

同時代の雍正乾驍ノ活動した画家の張庚の國朝画徵録をみると、金農、鄭板橋、李方よう、黄鎮など、ちゃんと紹介しているが、まとまったグループ・画派というあつかいはない。
咸豐二年序の墨林今話でも、同じようなあつかいである。

どうも揚州八怪という概念自体が19世紀末に形成されたものではなかろうか??


posted by 山科玲児 at 08:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: