2019年08月05日

青磁の色

馬こうはん.jpg




九州国立博物館の特別展
室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s55.html

で、東京国立博物館所蔵の平重盛入手とされた 青磁 馬蝗絆 が展示されております。イメージは当方撮影。

 ただ、今回の照明が不思議で、まるで影青・青白磁のようにみえました。青磁が照明によって色がまったく違ってみえるというのは有名ですが、今回も実感しました。

 大阪市立東洋陶磁美術館では、外光をとりいれた豪華な特別陳列室がありますが、それは青磁の色を観るためだと聞いたことがあります。

馬蝗絆の伝説は、伊藤東涯が記した『馬蝗絆茶甌記』によるものだそうです。
東京国立博物館の解説と写真
 https://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=TG2354
posted by 山科玲児 at 09:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: