2019年11月06日

アピーキウス本のインキュナブラ




慶応大学図書館に
2019年11月04日
イカ墨料理は古代ローマから

で言及したアピーキウス本のインキュナブラ(初期印刷本)があるそうです。

アピキウス 『料理帖』 
慶應義塾大学メディアセンター デジタルコレクション Digital Collections of Keio University Libraries
http://dcollections.lib.keio.ac.jp/ja/incunabula/020

ただねー、この本、スエトニウスの本との合本です。そして、横の図版で、アピーキウス本ページが二枚、スエトニウス本のページが四枚でアピーキウス本のほうが少ないというのは、どういうわけだろう。おまけに解説にはスエトニウスの本のこと何も書いてない、まさかこのサイト作った人、ラテン語読めないの??

Ref2 アピーキウス古代ローマの料理書,ミュラ=ヨコタ・宣子訳,1987三省堂
posted by 山科玲児 at 09:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]