2019年12月24日

神秘の聖誕

nativitygeertgen.jpg

なんか忘れていたっぽいのですが、一応クリスマス・イブなので、
恒例のロンドン・ナショナルギャラリー所蔵
ヘルトートヘン・トート・シントヤンスの絵画をあげることにします。

由来は、1901年までしかたどることはできないようです。
ベルリンのカウフマンコレクションのためにパリで購入されたものだそうです。その後、何人かの手を経て1925年にNGが購入。
1958年にクリーニングしているそうです。
ref. M. Davies, National Gallery Catalogue, The Early Nederlandish School、3rd絵d。1968



ラトゥールの傑作も忘れてはいけないかな。
レンヌ美術館

Latour Nativity Renne.jpg
タグ:クリスマス
posted by 山科玲児 at 17:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: