2020年01月18日

武漢肺炎:英国学者の見積もり



Imperial College London(旧 ロンドン大学の理工系 ワトソン博士もここの医学部卒業ということになっている。多数のノーベル賞学者を輩出)の研究者たちの、中国国内患者数の見積もりが dailymailに出てました。
https://www.dailymail.co.uk/health/article-7900047/Scientists-fear-4-500-Chinese-patients-caught-coronavirus.html
リーダーのNeil Ferguson教授: もっとも確からしい患者数は1700人です。これは95%の確率でただしい。レンジとしては190〜4000となります。

>Professor Neil Ferguson, who led the research, told MailOnline: 'Our main estimate is 1,700, but the range means we are 95 per cent sure the real number relies within 190 and over 4,000.

現在 中共政府が発表している人数とはかけ離れておりますね。

タグ:肺炎 英国 武漢
posted by 山科玲児 at 12:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: