2020年02月19日

最後の特別展か?

武威  銅馬.JPG




昨年師走に太宰府 九州国立博物館でみた三国志展
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s56.html


  は、1月5日までの開催であった。東京ではその前に開催されていた。イメージの武威出土の銅車馬行列(当方 撮影)も、珍しい大規模展示だったと思う。

 今回の武漢肺炎流行パニックを考えると、きわどいところで、開催されたものだと思う。展示物の中華人民共和国の各博物館・機関への返却が、かろうじてまにあった、というところではなかろうか?
 1月3日にはマカオに既に警鐘がでていたので、情報通の関係者なら、気が気ではなかったかもしれない。ここ1年以上は、混乱のため、このような特別展は不可能であろう。あるいはもっと長い期間無理かもしれない。

当方は2回行き、下記のような感想をあげておいた。原則撮影OKだったのは希有な機会だった。

*** 記 ***
2019年12月28日
三国志展 名刺と熹平石経
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186967157.html
2019年12月19日
まるで兄弟?? [金具出土地  訂正済み]
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186934384.html
2019年12月10日
金印 in 三国志 展
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186902169.html

2019年12月02日
三国志  展 と中国書道史
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186872221.html

posted by 山科玲児 at 08:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: