2020年02月21日

共同通信は手抜き


WHO、二つの治療方法を試験中 新型肺炎、3週間で結果判明
2/21(金) 5:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000010-kyodonews-soci

わかりにくい共同通信の記事なので、注釈する

>2種類の抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせたものと、別の抗ウイルス薬を使った二つの治療方法

「2種類の抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせたもの」というのは、単にカリテラという製品(錠剤)のこと。2000年に厚労省がエイズ薬として承認した古い薬で薬価も安くよく知られている。

「別の抗ウイルス薬」 これは、最近有名になった米ギリアド・サイエンシズの新薬「レムデシビル」のこと。
根拠は英ガーデアン記事(英文)
Doctors look to HIV and Ebola drugs for coronavirus cure
https://www.theguardian.com/science/2020/feb/20/doctors-hiv-ebola-drugs-coronavirus-cure-covid-19

新型コロナウイルスの社内感染で大変な共同通信なんだろうけど、手を抜きすぎだね。

WHOも既に周知のことを仰々しく言うとは、衰えたものだ。

posted by 山科玲児 at 08:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: