2020年02月23日

ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業 2


映画といえば、2012年に

>「ノウイング」のアレックス・プロヤス監督が、「異星の客」などで知られる世界三大SF作家のひとり、ロバート・ハインラインの42年の短編「ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業」 The Unpleasant Profession of Jonathan Hoagを映画化する。

http://www.cinematoday.jp/page/N0041252

という話があったのだが、つぶれたみたいで、その後、まったくニュースなし。

このストーリー、あまりセットは要らないし、大規模なCGもコスチュームもいらないから、あまり費用かけないでできると思うんだけどな。惜しいと思っている。
posted by 山科玲児 at 10:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: