2020年03月03日

悪文

小幡績 (おばた せき)氏がニューズウィークに寄せている文章が支離滅裂だった。
https://www.newsweekjapan.jp/obata/2020/03/post-40.php
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200302-00010001-newsweek-int

内容の評価は全くしないとしても、文章としてどうしようもない。答案に出したら「不可」になるレベルではなかろうか。この人、東大経済学部 首席卒業 財務省勤務というエリートである。また、こういう文章を日本版ニューズウィークの編集者が手を入れないで掲載したと言うこと自体に驚いた。ひょっとしたら編集者が悪く、小幡氏は名文を書いていたのだろうか?? この文は小幡氏を貶めるためのマスコミの陰謀だったのだろうか? それなら、お気の毒としかいいようがない。
posted by 山科玲児 at 07:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]