2020年03月04日

イランのコロナウイルス禍

イランのコロナウイルス禍は、政府中枢にまで広がっているようで、
要人が多数倒れる危険すらあるようだ。既に国会議員の8%が陽性。副大統領が発病、ハメネイ師側近が病死。
ハメネイ師は、イスラム防衛隊を防疫に駆り出したそうだが、うまくいくのだろうか。
中国との深い関係がこの禍を呼び込んだのだが、他も中国と関係のあるところで発生している。

イタリアもそうだし、日本もそうだ、アメリカのワシントン州てのはシアトルだろ。






posted by 山科玲児 at 08:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]