2020年03月08日

[追加]グランド・プリンセス号対応

[追加]2020/03/08:16:25 まだまだ接岸・停泊できてないようですね。どうも状態の悪い患者だけは、地上の病院に搬送する予定。乗客は未だに個室。これじゃ日本の対応よりひどいな。
  

ただ、オークランドに入港することだけは、決まったようです。
ようやく、カリフォルニア州知事:ニューサム が許可を出したということで。。

ただ、コレ読むと、まだまだ紆余曲折ありそうですね。カリフォルニア州民には手厚いみたいだけど、他州民にはでていけっぽいし、外国人のことは考えてもいない、さらに乗員の半分のフィリッピン人はどうするんだろう。。

そういや、イタリアのクルーズ船対処を絶賛していた  上 昌弘 はまだ息してるんだろうか? もっともああいう人間は平然と意見を変えて、前言ったことは無視するからね。

上 昌弘先生のご高説(2月13日)

新型肺炎174人の集団感染「クルーズ船3700人隔離は正しかったのか」――医師の見解は?
上 昌広





posted by 山科玲児 at 16:26| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
無名  さま>1月31日にローマ北西のチビタベッキアから下船したイタリアのクルーズ船「コスタ・スメラルダ」号乗客と、2月21日から北部で流行し始めた新型コロナウイルス患者との因果関係は明らかなのでしょうか。

手違いで貴コメント本体を消してしまったようで、すみません。
「コスタ・スメラルダ」号の原因説は実証されてはおりません。一応、単一の進入経路というより、2つ以上の感染爆発(ロンバルディアとヴェネチア周辺と他)が同時に起こったもののようです。URLに英文まとめがあります。ミラノから北東部での中国人在住者の数は異常に多く、イタリア料理店まで経営してて驚いたことがあります。春節での往復は当然あったはずです。
Posted by 山科 at 2020年03月09日 05:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: