2020年03月29日

淳化閣帖

淳化閣帖、淳化閣法帖ってのは、あまり書として鑑賞して面白いわけでもないし、実際復刻に復刻、再版に再版をくりかえしたようなもので、原初の書の線などなくなってしまっているようなものが多い。ただ、なんか参照しなければならないことがときには出てくるので、どこかに10巻揃いの画像がないかなあ、と思っていたが、

国会図書館に、一応あるようだ。

これは王鐸の跋も刻されている、粛府後拓本のようにみえる。かなり気のないものだが、とにかく揃いであるのは、ありがたい。

posted by 山科玲児 at 16:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: