2020年04月12日

特別展  中止


ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展|公式サイト
https://leidenegypt.jp/

の九州国立博物館での展示( 2020年4月25日(土)〜6月21日(日)) 中止になりました。中止の葉書もきました。その後の札幌展・愛知展もどうかなあ。。愛知展以降ぐらいはなんとかなるかもしれません。


また、東京国立博物館の 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」もまた中止です。
https://twitter.com/horyujikondo/status/1248478008475672577

公式プレビュー  動画::
https://www.youtube.com/watch?v=yn5oCpxi-E8

百済観音はじめ、東京にもってきたものを法隆寺に返却しないといけませんね。

戦争や大災害のとき、貸した美術品が戻ってこないという悲劇、長い年月かかってようやくもどったときには所蔵者が亡くなっていた、という悲劇があったことは、

ボス展のカタログを読む 19 ラザロガルディアーノの洗礼者ヨハネ
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/177520474.html

にも書きました。

ロンドンのナショナルギャラリーも気が気じゃないだろうね。せめて大阪展だけは開催してほしいと思います。
posted by 山科玲児 at 08:12| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
「法隆寺展」が中止になったこと、今日の「日曜美術館」で知りました。国内からの貸し出しだから、期間延長とかにならないかなぁ、とかすかに期待していたのですが残念です。このままではクリヴェッリを見ることも出来なさそうです。目と鼻の先まで来ているのに残念です。まぁ、健康であれば、また見られるチャンスもあるだろうと自分を慰めていますが。
Posted by fontana at 2020年04月12日 15:36


>fontanaさん
>
>このままではクリヴェッリを見ることも出来なさそうです。

ううむ、大阪展に期待してます。なんせあのメシマズ・欧州最悪のレストランのロンドンですから、いきたくないのです。今回はあの優美なフェルメール。ヴェネチアの画家などもきてますし、なんとかちょっとでも展示してほしいなああ。

もっとも、大阪展で「集・近・閉」になってしまうと危険ですけどね。
Posted by 山科玲児 at 2020年04月12日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: