2020年04月25日

ドレスデン・コデックスの複製



法隆寺壁画のように焼けてみるかげもなくなってしまったものの場合、本当に忠実な複製には価値がある。同じようなものに、ドレスデン  コデッックスがある。これも、第二次世界大戦中の連合軍のドレスデン爆撃の際に、水をかぶって大きく痛んでしまった。フェルステルマンのカラー複製から転印したものが、マヤ学者の基本資料になっているようである。
このサイトで、フェルステマンの複製と、もっと古い画家による模写キングズバロー郷の本を観ることができるようだ。
http://www.famsi.org/mayawriting/codices/dresden.html
posted by 山科玲児 at 09:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]