2020年06月01日

絵画の色



102歳の長寿で逝去された画家ドロテア・タニング
Dorothea Margaret Tanning (25 August 1910 – 31 January 2012)
の展覧会が英国のテート・モダンとスペイン・マドリードのソフィア王妃芸術センターで昨年開催されたようだ。

代表作の絵はサイト・トップにでているもので、なんと絵の題名がアイネ・クライネ・ナハトムジークとなっている。テート所蔵である。この絵は何十年も前にモノクロ図版で観て強い印象を受けたものだが、今、カラーイメージで観ると、そういう強い印象が減殺されてしまうのが残念なことだ。なぜか不思議にも、モノクロのほうが良かった、、感がある絵だ。著作権があるからイメージは掲示しない。

ドロテア・タニング作品展。ソフィア王妃芸術センターにて


Dorothea Tanning – Exhibition at Tate Modern | Tate
https://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/exhibition/dorothea-tanning
posted by 山科玲児 at 08:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: