2020年08月12日

香港と二・二八事件

   香港で逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが保釈されたそうだ
https://www.sankei.com/world/news/200812/wor2008120002-n1.html
   薬物やロボトミーで廃人にされる前に、早く、亡命・脱出したほうがよかったと思っている。アップル・デイリーのジミー・ライも逮捕されたようだが、アップル・デイリーは中国国有企業にのっとられるのだろうか? 日本領事館はコトナカレで全く頼りにならないので米国領事館へ、あるいは密航を企んだほうがいいと思う。台湾領の島でも可能だろう。

   というのも、香港警察+中国治安当局香港支所のやりかたは、
   台湾で1947年に起こった二・二八事件 の初期の対応そっくりだから。ちょと油断させておいて大量殺戮をやるのである。
   蒋介石国民党も、中国共産党も暴虐な中国独裁政権の流儀ではなんら変わりは無い。

  それにしても、二・二八事件で台湾を脱出して香港に亡命した邱永漢氏の「濁水渓」を読むと、現在は、逆に香港から台湾への亡命者が多くなったのは、まさに歴史の皮肉としかいいようがない。

2015年01月29日 二・二八事件と台湾文人
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/112813997.html

にも多少書いておいた。


posted by 山科玲児 at 07:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: